オバサンだけどキレイを頑張るぞー!

キレイを諦めない!毎日1個チャレンジ♡

いつもの眉を「愛され眉」へ

眉を変えて愛されキャラへ

 

いつもの眉をちょっとだけチェンジ!

 

眉頭・・・目頭の位置

眉山・・・黒目から目尻の間

眉の長さ・・・標準〜短め

眉の太さ・・・やや太め

 

基本の形はキープします。

 

f:id:emiru1000:20180701003640j:plain

 

眉の濃さ・・・濃淡をつけます

濃・・・眉毛の量が一番多いところ
    (毛の流れが上から下、下から上と重なったところ)

    眉尻がぼけないように注意!

 

薄・・・眉頭
    濃くなると強い印象になる

 

 

 

f:id:emiru1000:20180701003627j:plain

 

A+Bの位置に薄く描きたす

 

眉用ブラシで薄くパウダータイプのアイブローを使用

 

【アイブローアイテムの紹介】

 

レビュー評価が高く、使いやすいアイテムを私なりに選んでみました。

 

          

付属のアイブローブラシより、色を含みやすい専用のアイブローブラシがオススメです。

 

          

 ペンシルとパウダーがセットになっているアイブローペンシル

ペンシルだけど、芯が固く濃さや細さを自由自在に調節できます。

 

ぼかし方と道具

        f:id:emiru1000:20180701113822p:plain

アイブローブラシ      マスカラブラシ

 

 基本、眉のぼかしは「アイブローブラシ」を使いましょう。

「マスカラブラシ」だと、描いたところが取れすぎてしまいます。

眉からはみ出た部分には、「マスカラブラシ」で形を整えるという方法もオススメです。

眉の濃淡は、はじめは難しいと思います。

ぼかしてはペンシルで描きたすを繰り返して行っているうちに

コツがつかめます。

毎日メイクするときに意識しておくだけて1週間後は、

雰囲気が変わっていると思います♡

 

 

f:id:emiru1000:20180701003714j:plain

 

石原さとみさんや広瀬すずちゃんのような今どき女子の印象へ

アイメイクは薄めだけど、アイラインは細めにしっかり描くと、
目元がぱっちり!

かわいい印象にしたいから、黒目の上のラインを太めに描いて

丸っぽい目にみせます。

 

肌にツヤを与えて若々しく!

パールのお粉(フェイスパウダー・ハイライトチーク・アイシャドウ)や

ベースコントロールで立体感とツヤ肌を作ります。

 

簡単そうだけど、ちょっと手の混んだアイメイクです。

詳しくは、次回紹介します。

美肌づくりはスキンケア