40代主婦が使いたい!気になるアイテム

40代主婦が生活の中で欲しい商品やサービスをネットで見つけた記事を書いています

膝関節の痛みの原因は、40代から進行しています

膝関節の痛みは、高齢になったら必ずついてくるものと思っていましす。高齢になって急に痛みがくるのでしょうか?膝関節の痛みの原因は、40代から進行していきます。

関節と関節の間にあるクッションのような役割をするⅡ型コラーゲンは年齢とともに減少します。

40代は、膝をサポートするⅡ型コラーゲンが20代の半分にまで減少します。実際に膝関節に痛みを感じて、治療を受け始める60代と比べるとⅡ型コラーゲンの量は、20代の3分の1くらいの量になります。

40代と60代では、Ⅱ型コラーゲンの量はそれほど変わらないことが分かります。

 

f:id:emiru1000:20170510165747p:plain

特許成分非変性Ⅱ型コラーゲン

産まれたての真珠のようにも見えますが、👆がⅡ型コラーゲンです。

主に身体の中では、目や膝関節にある軟骨に存在しています。

関節痛は、骨と骨の間にあるクッション、つまりⅡ型コラーゲンが減少することで骨と骨が擦れることで起こります。

 

薄くなったクッションを厚くするためには、良質なⅡ型コラーゲンが必要なのです。

 

皇潤極」は、可動性を助ける機能表示ができるⅡ型コラーゲンを採用しています。

配合されているⅡ型コラーゲンは、特許製法UC−Ⅱなので期待度がとても高い。

 

 

f:id:emiru1000:20170510234341p:plain

Ⅱ型コラーゲンを摂取し続けた結果、膝が動きやすくなったという結果が実証されました。

 

 

 

f:id:emiru1000:20170510170905p:plain

 

 

40代になって、立ち上がる時に「よいしょ」と言ったり、机に手を置いて立ち上がったりしていませんか?

 

それは、膝に負担がかかっていることが原因かも

 

40代になると、どこかしら身体の辛さを感じるでしょう。

 

お仕事で重い物を運んだり、重機など扱ったりされている方は特に足腰の負担が大きいです。定年まで、まだまだ20年以上です。せっかく、ベテランの域に入ったのに体調不良で退職とはなりたくないものです。

 

特に、身体主体で仕事をしていらっしゃるかたは健康管理も仕事です。

 

関節に不安のある方はチェックしてみてください。

 

 

 これから、第2の人生が花開く前にダウンしないような健康管理を心がけると、今まで我慢していて出来なかったことや、海外旅行や登山など楽しい気分になりますね。

 

もう一つ、良いことを発見したので紹介します。

 

Ⅱ型コラーゲンに知られる可能性に、関節リウマチの治療があります。

関節リウマチは、関節にあるⅡ型コラーゲンを攻撃して関節に痛みがでます。

非変性Ⅱ型コラーゲンが持つ「エピトープ」という活性結合部位が免疫の通行手形のような役割を持っています。「エピトープ」を持ったⅡ型コラーゲンを継続的に摂取することで、免疫システムがⅡ型コラーゲンを異物ではなく栄養であると再認識できるようになることで、関節リウマチの症状緩和にもつながる可能性もあることが知られています。

 

lifeneed.s1001.xrea.com