読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代主婦が使いたい!気になるアイテム

40代主婦が生活の中で欲しい商品やサービスをネットで見つけた記事を書いています

貴女を際立たせるブーケ。結婚式や前撮りであなたを輝かせるブーケ選びの方法

結婚式や前撮りの必需品、ブーケ。アーティフィシャルフラワーという、生花をリアルに表現した人工的な花、いわゆる造花が再注目を集めています。
生花のブーケが主流な中、造花を選ぶカップルが増えてきています。

ドレスや結婚式のスタイルが多様化していますが、そのスタイルに合わせた衣装選びは、カップルにとって悩むところかと思います。

式場やドレスが決まったら、アクセサリーを選んだりしてコーディネートを行います。衣装合わせをする時に、違和感があるのがブーケや髪型です。
髪型やメイクは、プロがつきますから安心です。ブーケは、実は後回しになってしまうことが多いのです。

なぜかというと、生花のブーケは挙式日の頃にある花でしか作ることができないので、おまかせするしかないのです。もちろんイメージなどは事前に打ち合わせはあります。


アーティフィシャルフラワーで魅せるウェディングフラワーの専門店【フランネリカ】様のホームページを見つけ、とてもきれいでワクワクしました。
デザイン別・カラー別・ドレスタイプ別・イメージ別・テイスト別でブーケのイメージがとても分かりやすかったです。私も選んでみました。
初めての挙式では、全てのことが分からない事だらけと思うのでイメージしやすいと思いました。

随分前ですが、自分の結婚式を思い出します。私は、生花と造花の2種類を使いました。母が造花の先生を若かりし頃していたので作ってもらいました。
ウエディングブーケとヘッドドレスとコサージュの3点です。
簡単なレストランウエディングでしたので、ドレスは1着にしてヘアメイクとブーケとアクセサリーでイメージを変えてみました。
殆どの人が、別物のドレスかと思うくらい変化をつけることができ大成功でした。

造花のブーケとアクアセサリーは、色が鮮やかで映えてみえていたようでした。

造花を使ったかたの声で一番多いのが写真映えがしたという声でした。思い出の写真なのできれいに残したいものです。
造り物のイメージがありますが、技術は発展し生花のようなものもたくさんあります。見るだけでも楽しいですよ。

福岡県に店舗があります。店舗では生花も取り扱われています。
アーティフィシャルフラワーはネットショップで全国の方へお届けができるようです。

あなただけのブーケをお探しの方は覗いてみてはいかがでしょうか。